MOBILE DIARY

COMMENTS

BLOGPEOPLE

MONTHLY

CATEGORIES

LINKS

SEARCH

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやいや期、どうして?期のお話

Category : 1歳9ヶ月~1歳10ヶ月
んもう!またしゅうちゃん、風邪ひきましたよ・・・。
9月から毎月ひいてるんですけど、これって絶対身体弱いよね・・・(ノ_-;)ハア…

そしてかるーく、私にもうつりつつあります(ーー;)
ひどくならないうちに明日にでも薬もらいに病院いってこよー。

しゅうちゃんが風邪ひいたの、水曜日に託児に預けたから、誰か他の子からもらってきちゃったのかなぁ。


水曜日、市が主催している講座に参加してきたんですよ。
私が話を聞いてる間、しゅうちゃんは1時間半ほど託児してもらってました。

その講座は、『子どものこころの受け止め方(1歳6ヶ月~2歳3ヶ月頃』です。

この時期の子どもの脳みその話から始まり、「いや!」「どうして?」期の話、良心はいつできるのか、この時期に必要なかかわり・・・など、まさにしゅうちゃんの月齢どんぴしゃのお話でした。

話をしてくれたのは臨床心理士の女性。
臨床心理士さんって子どもから大人まで、あらゆる世代の心のサポートをしてくれてるんですね。
今回は主に子どもを専門とした、短大で保育士さんの卵を指導している先生のお話でした。

お話全部がうんうん!とうなずける内容のものばかりで、とてもためになりました。
その中で、最近のしゅうちゃんのいやいや期の対応について参考になることがあったので、少し書きますね^^

いや!どうして?の主張が出てくるのは、子どもの心が発達した証拠なんです。
自己主張、理解、表現、興味などが広がりどんどん自分の能力が上昇してくる。
その中で必ず出てくる言動なんですね。
そんな自分を認めてほしいと思い始める。
認める=ほめてほしいんだそうです。
また子どもが成長する上で、子どもへの”禁止”、”命令”のメッセージが増えてくることがこの第一次反抗期が現れる背景にあります。
月齢が低いときはそんなに悪さもしないので、行動を制限されることもなったけど、この頃になると制限されることも多くなり、泣けば抱っこしてくれた大人も、子どもの思い通りにならなくなってくる、そういうことも子どもたちの中では反抗したくなるそうで。

そんな子どもの反抗期をどのように対応するのか?

①全部言いなりにはならない。「ダメなときはダメ!」
 基本は子どもと対立することが大事。
 一番身近な親とのいろんな対立を経て、自分の考えだけが正しいのではない、
 他の人はこう考えてるんだ、ということを理解していく。
 また耐性を身につけることができるようになる。
 叱る時は叱りポイントを絞って、叱り方は「その場で短く!」

②対立したらアフターケアを・・・気持ちの代弁、ほめる
 抱っこしてあげたり、「あのお菓子がほしかったんだよね」
 「自分でやりたかったんだよね」と子どもの気持ちを理解してあげてることを代弁して伝えてあげる。
 そして「我慢してえらかったね」とほめてあげる。

③答えられない質問には答えなくてよい
 「ママがわからないことに気付くなんてすごいね!」
 「そんなことをどうして?って思うなんてすごいね!」
 子どもは聞くことで、ほめてもらいたい気持ちもあるのでとくにかく上手にほめどころを探してほめる。


子どもの良心は2歳児でも通常まだ育っていないと考えてください。
大人と同じように物事を見ることはまだ無理。

自分が悪いことをしたと思うのは、悪い行為を発見されて怒られたときのみです。
つまり、この頃の子どもが良い子でいるかどうかは、その場で大人が叱ることができるかどうかにかかっているのです。

その叱り方が難しいんだけどねぇ(^^;)

例えば、最近、お友達とおもちゃの取り合いになると手が出ちゃうしゅうちゃん。
そんな時の叱り方は、

「相手の気持ちを教えること」
たたいたら、○○君、痛い痛いでしょ?エーンエーン泣いてるでしょ?
お母さんも悲しいよ。

ただ単に「そんなことしたらだめ!」と叱るのではなく、それをしたら誰がどんな気持ちになるのかを教えてあげることが大事だそうです。


叱ること一つにしてもほんと奥が深いというか、子どもとの接し方には大切なことが多いんだなぁとつくづく感じました。

そしてこの頃の子どもにとって大切なことの一番は「安心感」「特別感」を与えてあげることだそうです。
子どもが不安定になったら赤ちゃん返りをさせてあげることもすごく大事なんだって。
日々、成長してはいるけど、まだまだ産まれて2年もたたない子どもだもんね。まだ赤ちゃんだわ。
そんな子どもの反抗期に同じ土俵に立ってムキになったり、落ち込んだりしてちゃいけないなぁと思いました。

いや、実にためになりました!
あんまりまとまりない文章ですが、少しでもみんなの育児の参考になればと思います^^


講演のあと、託児のしゅうちゃんを迎えにいきましたが、とってもいい子で遊んでましたよ、とのことでした。
が、迎えに行った時に観てた飛行機のDVDのパッケージ箱をまったく放さず、返さずでギャーギャーが始まり、講演後の早々のイヤイヤを前にし、早速、お話の中で勉強した対応を実践!!

だけどぉ・・・・
全然しゅうちゃん、人の話を聞きゃしません(T0T)
最終的には、持ってきてたしゅうちゃんのお気に入りのクマさんのカバンと交換と言う形で納得させ。

育児にマニュアルなんてないんだと痛感いたしました(ノ_-;)ハア…

ミキへ


頭の片隅に置いてはおきたいけどなかなか実行はできず・・・。

ほんと自己嫌悪に陥るくらい怒ってばっかり・・・。ミキはそんなに怒らんやろ?

その本は読んだことはないけど、最近切れる若者が多いやろ?
そういうのがどうしてなのか、子ども時代が大きく影響してくるってことはわりとよく聞く話で、きっと本の内容もにたようなものだと思うんだけど。
ベビマもね、そういう子どもを作らないようにするための一つの手段になるのね。
やっぱり親の愛情が一番必要で、子どもが自分の存在価値がどれだけ大きな物なのかを理解させてあげることが大事なんだと思います。
やで、子どもの良し悪しはやっぱり親なんだとも思うわ。




いや~
常に頭の片隅において置きたい話です。
意識して やってみよ
でも ぎゃーぎゃー 言い出したら
全く聞けないのは 渚も一緒さぁ
そんな 時期 だね
大きくなったもんだ
そういえば
ちょっとずれるけど
友達が 
あなたの子供を加害者にしないために  
という本を読んですごい考えさせられた 
と言っていた
なんだか 事件が多いからこんなのも興味わくよ
読んだことある?

dahliaへ♪


自我でまくりだよ・・・
これも成長なんだろうけど、この時期は自分との戦いでもあるわ。
私、すぐ怒っちゃうから自分自身にうんざりぎみだし(T0T)

この時期に仕事して保育園に預けてしまうことは逃げともとられそうだけど、一緒にいてガミガミ怒るよりはいいと私なりに思うのです(^^;;

しゅうやの風邪、もろもらったよぉ。
たいていはうつらないんだけど、ちょっと疲れたり寝不足だったのもあってもらっちゃいました(^^;;
なかなかもらった薬は効かんしね。

ダリアに聞かれて困ることも、話せないこともなんにもないよ^^
ラブレターお待ちしております!うふ♪(* ̄ー ̄)v


しゅうちゃん、
すごい自我が芽生えてきたって感じだねぇ^^
成長はとても嬉しいことだけど、
それを見守る側はそれはそれで大変だよね^^;
親だって、初めてのことばかりだし、人間だもんね。
仕事したりして、少し離れる時間を作って、
上手にストレス解消したり、これも愛情だと思う!

しゅうちゃん、風邪ッぴきなのね。
あさみちゃんもお大事にネ☆

ベビマ運営のこととかで、ちょっと聞いたり、
相談したいことがあるんだけど。
話せないことは断ってもらってOKなので、
今度手紙書いてもいいかなぁ?

ひらやんへ


昨日はありがとう♪
久しぶりにいろいろ話せて楽しかったよ♪
ひらやんにもたっきぃにも風邪うつしてないことを祈ります・・・・。

ひらやんも聞いてきた?
気になる講座はわりと私も申し込んでるよ^^
今だけだもんね、私も働く前に聞きたい講座はなるべく参加しとくわ!

私も話聞いたすぐは対応も気にしてみるんだけど、なかなか継続してはできないね(^^;)
ついつい大声で怒っちゃうもん・・・。

私もやっぱりずっとは一緒にいれないや(^^;;
早く保育園預けて働きにでたいわぁw


この講座、私は去年聴きに行ったみたい・・・内容が同じだもん。
今年は対象年齢からはずれてるから去年行っといて良かったな。
今年はどちらにしても仕事で行けなかったし。
でも、内容忘れてた・・・
こんなにうまく対応できない。

保育園に行ってくれてホント怒る機会も減ったから良かったよ。
でも、甘える時が増えた気がするけど・・・普段離れてる分しかたないか!って思えちゃうのよね!!
非公開コメント

  

PROFILE

あさみ

Author:あさみ
愛知県在住 34歳

2005年3月20日に7年半越しの恋愛の末結婚♪
2006年5月に妊娠発覚!
2007年1月31日に第一子(♂)出産♪
2010年12月26日に第二子(♀)出産♪

現在、3才下のだんなさん(あっちゃん)と息子(しゅうや)と娘(ゆら)と愛犬Mダックス(ふぁんた)とごきげんライフを送ってます☆
お仕事はベビーマッサージセラピストとプリザーブドフラワーの先生してます^^

2008年7月、愛犬ふぁんたがヘルニア発症。
手術後の様子なども少し記録しています。
詳細はカテゴリ『ダックスヘルニア闘病記』から。


子供たちの顔が完全に正面から映ってる写真に限りブロとも、又ははパスワード制にしてます。
ご希望の方はブロともかパス申請お願いします。
(私と何回か交流のある方限定になります)
初めましての方には発行できませんのでご了承ください。

◆メールはこちらから♪





◆出産までの記録◆
妊娠前~妊娠生活~出産 までの記録です。

しゅうちゃんの成長記録

RSS 1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。